鍼灸師のための美容鍼灸講座

ポイント
ポイント

美容鍼灸師として顔の表情筋、骨格筋の基本から学ぶ。

どの筋肉が原因となってたるみの元になるのか?
各パーツに分けて解説しアプローチ法を学ぶ。

鍼灸だけでは実現できない整顔の筋肉アプローチ法を学ぶ。

この講座はただ単に鍼の打ち方を学ぶだけでなく、たるみの原因となる表情筋、骨格筋を各パーツごとに分けて学びたい。今までの美容鍼だけでは物足りない。一歩先の変化を目指したい鍼灸師のための講座です。

表情筋、顔の骨格筋などの解剖学は柔道整復師歴25年以上の植田が担当し、実際の鍼の打ち方は鍼灸師と美容師資格のある美容歴25年以上の倉橋が担当します。

美容鍼灸講座

美容鍼整顔学びのポイント

  • ほうれい線やフェイスライン、目元、美鼻、顔の長さ調整など、原因となる筋肉の付き方と鍼でのアプローチ法を学びます。
  • 顔は体の比べ皮膚がとても繊細です。そんな繊細な女性の肌に深く鍼を刺入したり揉捏することは禁忌です。しかし、それでは鍼の効果が最大限には出せません。そんな時、肌の痛み、内出血を最小限に減らしつつ効果を最大限にする方法を学びます。
  • 眉間の深い縦シワに対するアプローチ法を学びます。
美容鍼

受講内容

※全て税別価格です。(クレジットはご利用いただけません。)

1日目
  • 内出血について
  • 内出血を防ぐ方法
  • 承諾書について
  • 美容鍼灸で身に着けたいマナー
  • フェイスライン【二重顎】に関する筋肉と刺鍼法
  • ほうれい線に関する筋肉と刺鍼法
  • 頬のたるみに関する筋肉と刺鍼法
  • 美鼻に関する筋肉と刺鍼法
  • 目の下のたるみ、目じりのシワに関する筋肉と刺鍼法
  • 眼瞼下垂に関する筋肉と刺鍼法
  • 顔全体のリフトアップに関わる筋肉と刺鍼法
  • 鍼でニキビ跡、赤ら顔、しみ、毛穴の開きと真皮層のコラーゲンに対する影響
2日目
  • 全体のハリの打ち方を通しでレッスン
  • 整顔テクニック
  • 顎関節に特に効果的な刺鍼法と筋肉の名称
3日目
  • 苦手部分の克服
  • コラーゲン層の断裂によるシワと表情筋によるシワの違い
  • 眉間のシワに対する刺鍼法

受講料金&日程

受講資格 性別問わず、鍼灸師資格(学生不可)、鍼灸保険加入者、(直刺、横刺がどのような角度からでもできること)
開催日程
(全3日間)
2019年11月16日(土)、17日(日)、26日(火)
AM10:00~PM18:00(食事休憩あり)
講習費 15万円(税抜)
キット代金 2万円(税抜)(クレンジングローション、鎮静クリーム)
鍼の打ち方に自信のない方 講習前に鍼の打ち方の練習を希望の場合はご連絡ください。(別途講習費1万円(税抜)、時間は2時間)
持ち物 ヒビテン綿花とアルコール綿花、各自使用する鍼と廃棄鍼を持ち帰るタッパーなど
開催場所 大阪京橋

  • JR京橋駅北出口より徒歩1分
  • 京阪京橋駅中央出口より徒歩1分
  • 長堀鶴見緑地線京阪電車方面より徒歩1分
講師 解剖学:植田 梨香(柔道整復師) 美容鍼:倉橋 美保子(鍼灸師・美容師)

美容鍼整顔講座開催への想い

鍼灸担当:倉橋 美保子

鍼灸担当の倉橋 美保子です。
私は鍼灸師歴10年、美容歴25年というキャリアで美容歴の方が長くなります。

今は美と健康を繋げる鍼灸サロンを運営し美容、未病、骨折以外の様々な症状の鍼灸をしながら一般セラピストの方に向けては東洋医学講座や手技のスクールを開催しています。

もう既に美容鍼の講座は沢山あり鍼灸師養成学校でも学ぶことができます。
たくさんの講座がある中で「わざわざ、美容鍼の講座を開催することもないだろう。」と考えていました。

しかし、美容鍼をされている鍼灸師の方のお話しをうかがうと

とりあえず教えられた部位に鍼をしているだけで、どういう作用があるのか解からない。

お客様に痛がられてリピートに繋がらない。

内出血を避けるあまりに効果的な鍼ができない

などのお悩みがあり、鍼灸師の資格があるので鍼は打てるけれど、美容に関する解剖学は理解していないということがわかってきました。

美容に関する表情筋や骨格筋に関する解剖学を学ぶ場もほとんどないので仕方のないことなのかもしれません。
そして美容鍼の場合、あまり知識がなかったとしても、鍼自体のある程度の効果はでます。しかしながら、そのレベルで得られる効果は、美容鍼でなくともフェイシャルエステなどでも出すことができます。

美容鍼灸講師 倉橋美保子

美容鍼灸は美容だけにあらず、健康にもつながる

表情筋の支配神経は脳神経です。体や心の状態は顔に出ます。

ストレスから来る食いしばりからの顎の症状、たるみ、くすみ、毛穴の症状。
眼精疲労から来る目の周りの症状や白目の濁り、頭痛、イライラ。
ストレスから来る眉間のシワ、鼻の広がり。

これら、美容の悩みはどれも健康面の悩みでもあります。

美容鍼灸は美容だけにあらず、健康にもつながる
美容鍼の可能性を広げて一人一人のお客様と向き合える鍼灸師へ

お顔に触れる事で様々な、その方の心や体の状態が解ります。
鍼ほど、気血水の巡りを改善するツールはない。その鍼を扱えるのが私達、鍼灸師です。

ただ、残念なことに長い期間、高額なお金を投資して鍼灸師になったにも関わらず仕事がない、鍼灸師では生活ができない、と言う理由で国家資格取得10年後も鍼灸師で生計を立てている方は10%もいらっしゃいません。

鍼灸師の歴史は長く2000年前に中国で始まり、日本に伝わり日本独自の鍼灸として今の時代まで繋がっています。それだけ長く伝わっているのはそれだけ素晴らしいからだと私は鍼灸師の仕事に誇りを持っています。

気血水 東洋医学

それでも、前向きに勉強しようと 伝統的な手技を学びに行けば難しい弁証論から始まり、まずは弁証論でつまずく。最新手技と書かれて受講したら手技だけ教えられて手技の意味が解らない。

こんな中、技術に迷う鍼灸師の方はとても多いのではないでしょうか?
私は手技に1番大切な事は基本に忠実であることだと考えています。

基本をいかに理解するか?

このことによって、一人一人違う顔の症状にも対応できると思っています。私達の講座は弁証論もなく最先端でもありません。

美容鍼整顔は、解剖学に忠実に筋肉の特性を知り、狙った筋肉に確実に鍼を打つ技術。
私の今までの美容経験から培った美容と鍼のテクニックと解剖学講師の植田の表情筋骨格筋を知り尽くした知識から作られた技術です。

美容鍼の可能性を広げて一人一人のお客様と向き合える鍼灸師へ

お客様、患者様への想いは技術で表したい

鍼灸師や医療従事者の方々は控えめな方が多く、そんな方たちを対象としたマーケティング講座も昨今たくさん開催されています。 マーケティングは、当然大切なことですが、1番大切なのは技術力です。

しっかりとした知識が身につけば、自然と自信が備わり、カウンセリングでお客様に対してありきたりの説明ではなく、的確な説明ができるようになってきます。

そんな美と健康を繋げるお客様、患者様にとって、なくてはならない存在になっていただきたい。 心からそう思います。

受講してくださる鍼灸師さんには、新しい鍼灸の形として、美容だけに偏らない、治療だけに偏らない「美と健康を繋げる鍼灸師」を目指していただけたら幸いです。

お客様、患者様への想いは技術で表したい

倉橋 美保子

  • 鍼灸師
  • 美容師
  • 日本アナトミック整顔整体アカデミー代表
  • セラピスト基礎講座、東洋医学講師
  • 鍼灸サロン ボヌールツリー代表、オーナーセラピスト

解剖学担当:植田 梨香

はじめまして。解剖学担当の植田梨香です。

柔道整復師として25年以上、延べ人数4万人以上、いろんな症状の方のお体をケアさせていただきました。

特に筋肉が好きな私は、全身全ての筋肉をくまなく触診調整できるようになりたい!との思いから筋肉マニアが集う『MT-MPS研究会』で20年来研鑽を積んでおります。また、人体解剖学では、医学部人体解剖トレーニングセミナーに長年参加してご献体で勉強させていただきました。

これらのことが解剖学講師として大変貴重な財産となっております。

臨床では、筋肉調整が得意な柔道整復師として、痛み症状の改善に向けてお体をケアさせていただいておりました。ですが、施術を積み重ねるたびに出てくる顔や体の美容的変化。そしてそれをとても喜んでくださる方々。

その様子をみて、長年痛み症状改善一辺倒だった整骨院を2011年に閉院、と同時に美容を取り入れた美容整体サロンを新たにスタートさせました。

解剖学講師 植田梨花

美と体の悩みは巡りの悪さが原因

美容整体サロンに転向し、美容・東洋医学などの学びを通して日々お客様のお体の状態を検証させていただくにつれ痛感することがあります。

お客様の悩みやご要望に誠心誠意お答えしようとすればするほど、美容面での悩みは、実はさまざまな体の不調とつながっているということ。

そしてその悩みや不調は、つまるところ体の巡りの悪さが原因となっていることが多く、東洋医学の「気血水」を整えるアプローチがその改善の大きな手助けになるということです。

美と体の悩みは巡りの悪さが原因

美と健康は表裏一体、美容の悩みは未病の始まり

解剖学的に見ていくと、体の滞りは筋膜のつながり部分に見られることが多く、そしてその筋膜のつながりのラインは経絡ラインと非常に似かよっています。さらに筋腱などが重なる大切な部分は、東洋医学の経穴に当たることが多く、解剖学×東洋医学をミックスアップさせた整顔手技はお客様のお悩み改善にとって必須手技になっています。

美と健康は表裏一体、美容の悩みは未病の始まりです。

東洋医学の考え方はまさに未病ケアそのものです。体は全てがつながっています。そして「顔」は体の最終調整地点としてとても大切な部分であると思っています。

美と健康は表裏一体、美容の悩みは未病の始まり

「美容鍼整顔」は美容に精通し症状の検証に余念のない鍼灸師の倉橋と、筋肉のプロとして検証が好きな柔道整復師の植田の2人の今までの集大成として作り上げた技術です。

「美と健康をつなげる鍼灸サロン」として、健康だけに偏らない美容だけに偏らない新しい鍼灸師の形を目指したい方に習得していただけたら幸いです。

美と健康をつなげる鍼灸サロンへ

植田 梨香

  • 柔道整復師
  • 機能訓練指導士
  • アナトミック整顔整体アカデミーテクニカルプロデューサー
  • セラピスト基礎講座、解剖学講師
  • 美筋美顔整体サロン レナータ代表、オーナーセラピスト

受講お申し込み・お問い合わせは
下記よりお願いいたします。

TEL:06-6882-011510:00~19:00(月・火曜定休)