美容鍼、全身調整鍼で大人の美を叶える

大阪京橋より徒歩1分!
美容鍼、更年期障害などの症状改善サロン
東洋医学講師が綴る未病改善ブログ

ポイント
ポイント

美容の大敵【冷え】って温めたら改善するの?

この記事を書こうとしかけたのが1月25日・・・
一週間近く下書きで放置でありました(;^ω^)

その間に更に寒くなったので慌ててアップしています(笑)

 

寒いですね~

最近、よく聞く温活ですが、まぁ、体を温める事ですよね。

 

冷えは女性の大敵!冷やしたらいけません!と思っていませんか?

中には温めたらいけないタイプもいますので誰でも温めたらいいってわけではありません。

この話をしだすと話が脱線するので横に置いていきます。

言うだけ言うて何ですが、ややこしいので聞かなかった事にしてください(笑)


↑わんこ、かわゆい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

今日、書きたいのはタイトルの「冷えは温めたら改善するの?」です。

答えを書く前にまず、かなり省略して書きますが体温はどうやって上がるのか?

こりゃ、もう血流です。

んで全身に血を送るのは血管。

血管を動かすのは主に筋肉なのでございます。

 

ちなみにリンパは水を流しますが、本当は静脈官が9割でリンパ管は1割。

よって筋肉は冷えにもむくみにも関係するのです。

 

女性に冷え性が多いのは男性に比べて筋肉が少ないからです。

根本から改善するには体を動かして筋肉に働いてもらうしかないのです。

でも、それだけでもダメなんですよね。

 

自律神経も関係します。

なぜなら血管の支配神経は自律神経です。

 

ここからが本題ですが結果、温めても冷えの根本改善にはなりません。

もしかしたら温活女子にケンカ売ってるかもしれません(笑)

 

温めるために温かい飲み物もいいし、お風呂につかるのもいい。

私も施術ではお灸もするしホットパットで温めます。

でも、私の施術の場合は自律神経に「動いてよ~」と連絡するためです。

自律神経は鍼灸の得意分野です( *´艸`)

 

結論、冷えの改善は筋肉運動と自律神経の改善です。

いくら外から温めても、自ら体が温まるわけではなく外部からの効果で温まっているだけです。

 

という訳で、施術では自ら温まる体になっていただくようにしています。

 

あっ、それから最近、アナトミック経絡整顔と美容鍼、アナトミック経絡整体と全身鍼のどちらがいいですか?

とよくご質問いただいています。

 

詳しくはカウンセリングさせていただいてから決めていただいて大丈夫ですよ。

ハンドテクニックでも鍼灸でも【キレイと健康】の健康美人を目指す方は是非、お越しください(*^-^*)

 

あっ!それから!もう一つありました!

 

個人的な事ですが髪の毛切りました!

ライン@でもご予約承れます!

LINEで送る
Pocket

2019.02.02カテゴリー:美容の事

タグ:Tags: , ,

未病ケアサロン ボヌールツリー

体の不調は肌に現れます
美容と健康をつなげる未病ケア

大阪・京橋のホリスティック・美容鍼灸・美顔鍼・
未病ケア(健美)サロン ボヌールツリー

自由診療鍼灸サロン

電話予約:06-6882-0115

open 10:00~19:00(月・火定休)

WEB予約LINE予約

プロフィール

未病ケアサロン・ボヌールツリー代表 倉橋美保子

倉橋 美保子(くらはし みほこ)

未病ケアサロン・ボヌールツリー代表

当サロンは、大阪京橋の美顔(美容)鍼、全身調整鍼、ハーブセラピー、アナトミック経絡セラピーなど【姿、心、身体】の全てを美しく整えることを目的とするサロンです。
医師やセラピストの方も通われています。
女性特有の不調(未病)など一般的な美容サロンでは解決できなかった症状などもご相談くださいね。

美と健康をつなぐ真のセラピストの育成スクール『日本アナトミック整顔整体アカデミー』運営

過去記事

▼ボヌールツリーが運営する美と健康をつなぐ真のセラピストの育成スクール『日本アナトミック整顔整体アカデミー』

小顔整顔・美容整体スクール『日本アナトミック整顔整体アカデミー』

セラピストのための解剖学&東洋医学基礎講座